ニュージーランドのお金を司る中央銀行はニュージーランド中央銀行でReserveBankofNewZealand(RBNZ)で、価格安定と金融システムの効率性の維持を目的としていて、政府から独立した組織です。

お金を増やす理想の方法

ニュージーランドのお金の門番

ニュージーランドのお金を司る中央銀行はニュージーランド中央銀行でReserveBankofNewZealand(RBNZ)で、価格安定と金融システムの効率性の維持を目的としていて、政府から独立した組織です。2004年3月に、ニュージーランド政府はRBNZに為替介入を容認しました。経済ファンダメンタルズより見て、行き過ぎと判断されるケースには介入が可能だということになります。もちろん、1985年から完全に変動相場制に移行して以降、異常な為替変動に対しての為替介入は認められていたが、実際にRBNZが為替介入を行うことはありませんでした。

少し古い話ですが、1993年に出たドミニコ・キャサリー著の「リスクへの挑戦」という本の中に、ニュージーランド・ドルを使用したオプション取引で巨額の利益を得たトレーダーの話が載っています。この取引を行ったのは、今は亡き米銀バンカーズ・トラストであり、そのトレーダーの名前はアンディー・クリーガーといいました。彼はオプションの専門家としてバンカーズの稼ぎ頭でした。その彼は、ニュージーランド・ドルの小さい規模の通貨市場で巨額のポジションを構築し、彼自身の行動に対して市場がどのように反応するかを読んで、利益を上げることに成功しました。

 比べてお得!